Xchat(クロスチャット) は
離れた相手と「ちょっと話す」を加速。
リモートチームの力を最大化します。

リモートチームで働く時代に

Xchat(クロスチャット)で

「ちょっと話す」と嬉しい、3つのコト

Asset 2@0.5x
こまめな情報共有

物理的に離れていても、こまめな「報・連・相」や会話が可能になります。誰かの困りごとも、嬉しいニュースもすぐに共有しましょう。

Asset 5@0.5x
チームエンゲージメント

まるで、同じオフィスで働いているようなコミュニケーションが可能に。雑談もしやすく、仲間同士の信頼関係が構築できます。

会話しつつ、邪魔されない

Xchat なら、個人が集中したいとき・他人と協業するときを簡単に切り替えることができます。メリハリのついた働き方を実現できます。

Xchat を使うことで

「ちょっと話す」が加速される

3つの仕掛け

01 相手の状況が一目でわかる「プレゼンス機能」

Xchat なら、話しかけたい相手が「今席にいるかどうか」一目瞭然。
さらに、相手のその日の予定・忙しさの状況も分かるため、相手の集中を妨げることなく気軽に話しかけられます。

02 「Push to Talk」で、ボタン1つで話しかけよう

Xchat には、発信・着信という概念がありません。
ボタンを押しながら話すだけで、同じ部屋にいる人と気軽に会話をはじめることができます。

03 相手がいないときは、置き手紙

相手が不在のときは、Xchat の付せん機能でメッセージを残せます。
また、相手が席に戻ったときには自動通知してくれます。

Xchat の利用シーン

Asset 2@0.5x
3分でいいから、話したい!

チャットやメール、文字だと説明しづらい…口で話せば、3分で解決できるのに。そんなときは、Xchat で、ボタン1つで気軽に話しかけましょう。

集中したい!でも会話も必要

Xchat なら、相手に話しかけていいタイミングは一目瞭然。コミュニケーションをとる時間、自分の作業に集中する時間、メリハリのついた働き方が可能となります。

Absent
なかなか相手がつかまらない!

忙しくてなかなかタイミングが合わない人には、「置き手紙」機能を活用しましょう。「こういう用件があります。」机の上にメモを残してアラームを設定すると、相手が席に戻ったときに自動で通知されます。

standingalone
あのとき、何決めたっけ?

Xchat は自動的に会話を記録します。テキストチャットと同じように、誰が何を発言したのか、後からさかのぼることが可能です。

Xchat はこんなリモートチームにおすすめです

時間と場所を共有できないチームに…

上司のAさんは常に別のチームと会議。同僚のBさんは外回り。Cさんはオフィスのでひたすら資料づくり…

チーム全員が忙しく動き回っていると、なかなか会議を設定できません。

「これ、ちょっと聞きたいだけなんだけど…」

メールしても、大量のメールに溺れている人々にはすぐ届きません。

Xchat なら、全員が席に話せるタイミングをアラーム設定可能。

「今だ!!!」と思ったらすぐ、話しかけましょう。

我が社は週の大半をリモートワーク できる非常に恵まれた会社。

もちろん、勤務時間はフレックス制で働きやすさは抜群…なのだけど。

働き方が自由すぎるがゆえに、みんななかなか集まれず、「ちょっとした」話題は少しずつ先送りに。

Xchat であれば、短い時間を有効活用し、ボタン1つですぐに話しはじめられます。

ビジネスの拡大で、最近やたら人が増えている我が社。

一緒に働いているのに、は別の建物で働いていたりなかなか会えないチームメンバー。

会議室も臨時オフィスになっていたりして、会議する場所もない!!!

すぐに済む話なら、Xchat で自分の席からすぐ話しかけて解決しましょう。

よりスピーディ・スマートなチームに…

「このページのデザイン、どうしよう?」

「これとこれの組み合わせより、これとそっちの組み合わせの方がいいかな?」

話せばすぐに伝わることも、メールで文章にするとやたら時間がかる。

Xchat なら、意見を聞きたい人を集めて「ちょっと話す」だけ。

仕事、どんどん加速していきましょう。


急な障害対応で、関係各所から招集されたタスクフォースチーム。

リアルタイムにコミュニケーションをとりながらスピーディに決断を下すことが成功の鍵。

「Hさん、このコードテストした?」

「Jさん、ここってどういうつもりの設計?」

Xchat でチーム内のスピーディな会話を促進し、プロジェクトを成功させましょう。

よりクリエイティブなチームに…

いまや、「ダイバーシティ(多様性)=企業戦略」

全国・全世界に散らばった様々なタレントを持った人と、クリエイティブに働きたい。

その国、その土地ならではの知見を、ビジネスに生かしたい。

Xchat は、高度に分散したチームへの最高のコミュ二ケーションソリューションです。

旅行しながら様々な刺激を受けて、デザインや設計に活かせるようなクリエイティブなチームを作りたい!

常時接続ツールと違って、必要なときに必要な分だけ会話できるXchat は、「旅しながら働く」新たなビジネスパーソンに最適です。

Xchat(クロスチャット)は2019年10月にβ版を公開予定。

現在、β版ユーザを募集中です。

公式リリースの前に、ベータ版(win/mac)を3週間無料でご利用いただけます。

下記フォームよりメールアドレスをご登録ください。